調理実習-中国料理

人間性豊かな技術者の養成を目指して。

中国料理

実習を動画で体験!

「火の料理」である中国料理では、仕込みと調理のスピードが重要です。実習では材料の切り方、鍋の焼き方と火力、材料の持ち味を逃さない炒め方など、基本を身につけることに重点をおき、素材にあった調理法や火加減、仕上げのタイミングなどを学びます。

講師紹介

中国料理 山田誠一

中国料理の基本だけでなく、
現場ではたらくことの大変さも学んでほしい。

学校と、実際の社会に出て仕事をすることには大きなギャップがあります。授業では現場での大変さを交えながら、材料の切り方、鍋の焼き方と火力、素材にあった調味法や火加減といった調理の基本や食材の特性、中国語メニューの読み方などの知識を、厳しくかつ「和」をもって楽しく教えていきます。

このページの料理はすべて授業で作ったものです。